space スペース

space スペース 1,500,000 Yen + tax

宇宙衛星の技術を支える特殊なカーボンを採用したスペース。
衛星の匠が創りあげる、唯一無二のシャフトをお望みの方への1本です。
宇宙技術を駆使したマトリクスデザインシリーズ最上級モデル

人工衛星用カーボンをふんだんに使用したゴルフシャフト

セブンドリーマーズのゴルフシャフトは、お客さまに合わせて一本一本丁寧にデザインされた、お客さまのために作られる世界で唯一のオーダーメイド・ゴルフシャフトです。その中でも、人工衛星を司るカーボンをふんだんに使い、ゴルフシャフトの設計の幅を最大限に広げたモデルが、スペースです。

人工衛星で使用されるカーボンとは?

m_img02-1

人工衛星は、宇宙空間という極めて特殊な環境下に置かれます。
そのため、使用されるカーボン素材は、一般的なカーボンと異なり、高い施工精度が要求され、均質性や重量管理が非常にシビアです。 宇宙用のカーボンには、以下のような材料の特性が要求されます。

人工衛星用カーボンの製造方法

人工衛星のパネル用カーボンは、通常ゴルフクラブで使用されるカーボンシート(0.1~0.17mm)よりもさらに薄いシート(0.05~0.07mm)を使用するため、開織という特殊な製法で製造します。

  1. 開織(糸の束を潰して広げること)して厚みをさらに薄くする。

    s_img04

  2. 厚み0.05~0.07mm の極薄カーボンシートを製造する。

    s_img04-2

  3. カーボンスキン板でアルミハニカムのコア材をサンドイッチして、超軽量パネルを製造する。

    s_img04-1